草の根活動の成果(追加)

ワクチンについて

またこんなご報告がありましたのでお知らせします。
有志医師の会の声明文が学校で配布されました!
学校から配布されるなど、地域にとって、とても大きな影響となります。
真実に気づく暇もない子育て世代にとっては、学校はぜったいの存在です。
とてもありがたいことです。

校長先生、学校関係者の皆様の英断に拍手いたします!
声明文はこちらです。全国規模になりました!


本日、覚醒プロジェクトメンバーから報告がありましたので、紹介いたします。
おはようございます🍀
《嬉しいご報告》
私の町で、5才からのワクチン接種券の一律発送を止めることができました🙌😆

〈理由として〉
•議員さんに間に入ってもらって、今まで2回ワクチン担当者と話し合いを持っていた。次は町長とと思い、議員を通してお願いしていた。
•町長に手紙を書いた友達がおり、他にも心配している人がいると町としてとらえた。
•町の中に小児科がなく、町内の医師が小児科の方がいいと判断した。
•隣の市と連携し、長としてはお願いする状態になった。

色んな条件が揃ったと言うこともあったのかもしれませんが、議員さんからは「声が届くことで、関わることで行政の選択が変わることを実感します。」と言って頂き、昨日電話で連絡をくれました。

まだ一律に接種券を配布するか迷っている市町村は他にもあるかもしれません。
今日、明日が大切かもしれません。
既にやっている方は多いかもしれませんが、それぞれの方が住んでいる所の役場に、電話をしたり、印刷物を持って行ったりするのがいいのではと思います。
声の数が多いと、今回のようなことがあり得るかもしれません。
○○町で〜す。と言いたいところなのですが、町の名前は今のところ控えさせて頂きます🙇
町長の所には行こうと思いますし、小児科へのお手紙の発送、まだまだポスティングも頑張ります。
届いたチラシがデマなどと言う情報に負けてられません!

タイトルとURLをコピーしました